光沢銀めっき

電解銀めっき

銀めっきは、銀白色を呈しており、銀の特性である抗菌作用や、金属一の熱と電気の伝導性、はんだ付け性など特筆するべき
特徴を有しています。
電気電子部品のコネクタ類やプリント基板の摺動接点などに多数使用されていますが、
優れた抗菌性により、楽器などの用途にも採用されています。
貴金属の中では、比較的安価で耐酸化性には優れるものの、耐変色性には劣りますので、
変色防止処理が必要なケースが有ります。
当社では、光沢度合いや特性の棲み分けをし、用途に応じて数種類の銀めっきラインを保持しており、
多種多様なお客様のニーズに対応致します。また、変色防止のし難いめっき浴を採用しています。
RoHS他、各種環境規制に対応済みです。ご要望に応じてICP分析データ(RoHS)の提供も行なっています。


処理対応能力

板厚:0.06㎜〜3.2㎜

めっきボード大きさ:120mm×150mm〜510mm×610mm

対応めっき厚:Ag 0.2〜5μm

サービス仕様

硬度

95~230 Hv(ビッカース硬度)

用途

電機部品、装飾部品、医療用器材部品、楽器、
プリント基板の摺動接点など

密着性

良好

電気抵抗

1.59 µΩ・cm

密度

10.49 g/cm3

耐酸化性

良好

耐変色性

やや難有り

その他

電気伝導性、低接触抵抗性、装飾性
潤滑性、抗菌性など良好