無光沢錫めっき 

Category
金属めっき
About This Project
無光沢錫めっき

無光沢錫めっきは、白みがかった銀白色をしており、はんだ付け性が良く、耐触性、潤滑性、なじみ性が優れているなどの特徴があります。

柔軟性や潤滑性を生かした摺動部品や、電気的特性を生かしたチップ抵抗、電気接点の端子、ピン類、圧着端子など、各種電気電子部品に使用されています。

当社錫めっきでは、錫めっきでトラブルとなりやすいウィスカの抑制にも優れており、特にCu系194材、42材には優れた特性を示します。

RoHS他、各種環境規制に対応済みです。ご要望に応じてICP分析データ(RoHS)の提供も行っています。

弊社はバレル方式でのめっき、引っ掛け方式でのめっきのどちらも行っており、製品の大きさや形状にかかわらず最適な品質のサービスを提供します。

 

サービス仕様

硬度

9.5 〜 10.5 Hv (ビッカース硬度)

用途

チップ抵抗、電気接点の端子、ピン類、圧着端子など各種電気電子部品

密着性

良好

電気抵抗

11μΩ・cm

密度

7.3 g/cm3

耐触性

良好

その他

はんだ付け性、潤滑性、ウィスカー抑制に優れる